不用品をゴミにしないエコランド

不用品&不用品回収 いくらかかるの?古くなった家電!処分の料金相場と選び方

いくらかかるの?古くなった家電!処分の料金相場と選び方

みなさんは、古くなった家電を処分するときどうしていますか?
お金がかかるっていうのは知ってるけど実際どれだけかかるのかまでは分からない、また、どうやって調べればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、古くなった家電を処分するときの料金相場をどうやって調べるか、アンケートを取ってみました!

 

古くなった家電を処分するときの料金相場、どうやって調べますか ?
不用品回収業者何社かに相見積もりをとる
26
友人・家族などの経験者に聞く
18
口コミサイトなどを見る
33
調べない
23

壊れるまで使う派が多数とはいえ、率先して買い替えする派も。

アンケートの結果、壊れて使えなくなった時に処分しようと思うと応えた人が一番多く、次いでまだ使えるけど調子が悪くなったときが2位、まだ使えるけど引越や片づけでいらなくなったときが3位、そしてまだ使えるけど新しいものがほしくなったときの順になりました。

  • ・ソファーは消耗品な気がします。スプリングが弱くなると座り心地が悪くなり、生地が傷むと 来客の時、恥ずかしいです。長年使っているとダニなどの心配もでてきます。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • ・座るのには問題ないが、革が極端に劣化した場合他人に座ってもらうのはちょっとと感じるので買い替えを考えます。新しいのを購入したらスペースの問題で古いものは処分となります。(50代/女性/無職)
  • ・部屋のレイアウトを変更したときに、スペースが足りなくなってしまうときや、部屋の模様替えをして雰囲気に合わなくなったときに、処分しようと思います。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 回答理由をみると、座り心地やソファの表面が痛むなど壊れた時に買い替えを検討し、そして古いソファを処分する人が多いことが読み取れました。また、壊れていないソファの処分を検討する回答としては、引越しで家具を新調するためという理由に加え、部屋の模様替えに合わせるためという意見も多数見受けられ、部屋の中でも存在感が大きいソファだからこそ部屋のイメージに合わせて買い換える人も多いことが伺えます。

(相見積もりを取るを選択した方) 見積もった結果、どのように家電の処分業者を選びますか
料金(費用)が一番安かった業者を選ぶ
12
無難に安すぎず高すぎない業者を選ぶ
04
料金だけでなく、受付の態度など全体的な評価で選ぶ
9
調べない
1

やっぱり料金と利便性が決め手!

アンケートの結果、料金を重要視するという回答が一番多く、次いで利便性が2位、環境への配慮が3位、そして品質・評判が4位の順となりました。

  • ・まず最初に料金を基準にしてそこからサービスなどを総合判断して依頼するため。(20代/男性/パート・アルバイト)
  • ・置くスペースがさほどないので、引き取ってもらうことが条件になります。(50代/男性/会社員)
  • ・料金が安くても、スタッフの対応が悪いと嫌だし、対応が良くても仕事が雑なのも嫌だからです。(40代/女性/専業主婦・主夫)
  • ・高価なソファは廃棄するのが惜しいので、手頃な価格で誰かに使ってもらえたらありがたいです。(20代/女性/会社員)
  • 回答理由から、壊れていないソファだからこそ回収料金が安い業者にお願いする傾向があり、料金を重要視しつつも、利便性や安全性など他のサービスも比較して、様々な観点から不用品回収業者を吟味していることが伺えます。また、決して安くはなく生活の中でもそれなりの存在感のあるソファだからこそ、できればリサイクルして誰かに使って欲しいという意見や、回収する時も丁寧に扱って欲しいという意見もあり、ソファへの愛着がそのまま不用品回収業者への要望となっているようにも読み取ることができます。

存在感もある大切なソファだからこそ処分まで心をこめて

アンケートの結果、ソファは壊れるまで大切に使う人が多いこと、そして模様替えや引越しなどにあたって壊れていないソファを処分する時は料金を重要視しつつつもソファを丁寧に処分してくれること、もしくは再利用に回してくれることをも視野に入れて不用品回収業者を決定する傾向にあることが伺えました。比較的大きな家具であり、多種多様な形や素材から部屋の中でもかなりの存在感を発揮し、雰囲気作りに大いに貢献しているであろうソファ。自分の生活の中でほっとリラックスできるひと時を与えてくれ、来客時には楽しいひと時の場を提供してくれるソファだからこそ、愛着心が生まれ、処分の際にも丁寧に扱いたいという気持ちになるのかもしれませんね。

調査地域
全国
調査対象
年齢不問・男女
調査期間
2015年04月28日-2015年05月12日

エコ回収ってなに?

不用品をゴミにしないサービスです。

こんなことも出来る?

お客様に合わせたサービスをご提供しています。

いくらくらいかかるの?

エコ回収の詳しい料金をご案内しています。

買取してもらえる?

お買い取り可能な家電もあります。

お電話でも見積可能!

0120-530-539

受付時間 9:00-18:00

サイトでもすぐに見積可能!

お問い合わせ