あなたはどうした?引越を決めたタイミング!

引越は、住む家を変えるという大きなイベントです。引越に伴って街の雰囲気や生活パターンが大きく変わることもあります。そのため、気分転換にしょっちゅう引っ越すという方は少ないのではないでしょうか??では引越を決めた方の多くは、どのようなきっかけで引越を決めていたのでしょうか。

そこで、自ら引越を思い立った理由について、アンケートを取ってみました。

自ら引越を思い立った理由は?
誰かと住みたいと思った
17
部屋が手狭になった
31
立地を変えたくなった
40
飽きた
12

引越は生活に変化が起きた時に決意しやすい?!

自ら引越を思い立った理由についてのアンケートでは、「立地を変えたくなった」という回答が多い結果となりました。

  • 職場が変わってしまったので、それを機会に便利な都心部へ引越しました。物価は少し高いですがとても便利になりました。
  • 住んでいる場所が飽きてしまい、違う場所に住んでみたいと思い、立地を変えたくなった。
  • 嫌なことや悪いことが続き、生活環境を変えて、気分転換したいから。

引越を思い立った理由の中で、立地を変えたいと回答した方の中では、職場が変わったという声が多く見られました。仕事は多くの人において生活の中心となっているため、転職や転勤に伴って、通勤しやすい場所を選ぶことも多いのでしょう。

中には、飽きてしまった、嫌なことが続いたため気分転換に、といった声も見られました。引越に伴って気分一新、また新たな毎日をがんばっていければいい引越だと言えるかもしれませんね。

結婚や出産は引越のタイミングかも!!

自ら引越を思い立った理由についてのアンケートでは、「立地を変えたくなった」という回答に次いで「部屋が手狭になった」「誰かと住みたいと思った」という回答が続きました。

部屋が手狭になったと回答した方

  • おなかに赤ちゃんができて、住んでいた部屋では狭くなるので、もう一部屋多いところに引っ越した。
  • 子供が増えたりすると、生活の形態も変わって部屋数が足りなくなってくるから。

    誰かと住みたいと思ったと回答した方

    • 結婚を期に引っ越しを決めました。あとは職場の場所などで交通のことを考えたとき。

    部屋が手狭になったと回答した方の多くは、赤ちゃんが生まれるといった回答が多くあげられました。それまで足りていた部屋も出産によって物も増えるため、今より広い部屋への引越も検討する必要があるかもしれませんね。誰かと住みたいと思ったと回答した方からは、結婚を機にという声が見られました。結婚も出産も、家族が増えるタイミングで引越を考える方が多いということがわかります。

引越は人生の転機に合わせて行おう!!

自ら引越を思い立った理由についてのアンケートでは、「立地を変えたくなった」「部屋が手狭になった」「誰かと住みたいと思った」という回答が続きました。引越は頻繁に行うものではなく、人生の環境が変わった際に引っ越す方も多いため、転勤・転職、結婚・出産といった回答にも納得がいきますね。

今後引越を考えている方も、今回のアンケートで見られているように、引越のタイミングは人生の転機に合わせて行うのもいいかもしれませんね。

調査地域
全国
調査対象
年齢不問・男女100名
調査期間
2014年10月14日-2014年10月24日

エコ回収ってなに?

不用品をゴミにしないサービスです。

こんなことも出来る?

お客様に合わせたサービスをご提供しています。

いくらくらいかかるの?

エコ回収の詳しい料金をご案内しています。

買取してもらえる?

お買い取り可能な家電もあります。

お電話でも見積可能!

0120-530-539

受付時間 9:00-20:00

サイトでもすぐに見積可能!

お問い合わせ

WEBで見積結果がすぐわかる!

見積シミュレーション