不用品をゴミにしないエコランド

引っ越し 今日から無人島!家具を1つだけ持っていくとしたら?

今日から無人島!家具を1つだけ持っていくとしたら?

無人島に行くとしたら、何を持っていくかという会話をしたことがある人は多いのではないでしょうか?
今回のアンケートは、それと全く同じです。ただし、持っていけるものは、家具限定です。
住むことになるのですから、何かしらの備えは必要になるかもしれません。

もし、1つだけ持っていくことができるのであれば、何を持っていくのでしょうか?アンケートをとってみました。

無人島に唯一家具1点だけ持っていけるとしたら、何を持っていく?
テーブル
5
ベッド
86
イス
3
クローゼット
6

体を休めるためには欠かせないアイテム

回答者の約9割が「ベッド」と回答したという圧倒的な結果になりました。意見を見ると、体を大切にしたいという意見が多いようです。

  • ・ベッドがあれば座ったり、寝転がったりするのに便利。体を休めるために必須。
  • ・寝る時はベッドの上でぐっすり眠りたいからです。無人島は何もなさそうなので砂や草むらの上で寝るよりベッドの上の方が虫も来なそうだからです。
  • ・無人島で無駄な体力を使わないように安心して十分に休める環境を整えるという意味でベットを持っていきます。

回答者の多くが、ベッドを休息の場としている考えていることが分ります。体を休めたいや安心して休める環境にしたいなど、体をいたわる意見が多数伺えます。また、寝転がったり座ったりできるなど、多様な使い方ができることがメリットになっているようです。

家具には豊富な使い方が存在する?

次に、その他の回答ですが、豊富な使用方法があるようです。

  • ・イスさえあれば、ベッドやテーブルの代わりになり衣食住ができると思うからです。
  • ・大き目のテーブルなら、本来の目的以外にもベッドとしても利用できそうだからです。どうせ持っていくなら複数の目的で利用できそうな物を選びます。
  • ・クローゼットは雨露もしのげそうだし、大事なものを入れられそうなので役に立ちそう。

回答者の多くは、イスやテーブル、クローゼットを本来の使い方とは違う方法で使用できると考えていることが伺えます。イスをテーブルにつかったり、テーブルをベッドにしたり、雨露を防ぐためにクローゼットを利用するなど、工夫さえすれば、豊富な使い方ができることが分かります。

サバイバル環境での生活はエコの考え方が重要?

今回のアンケートでは「ベッド」と回答した人が、圧倒的に多かったという結果になりました。

休息の場として必要という意見が多くあり、その必要性の高さが伺えました。
しかし、その他の回答者の声を見ると、1つの家具でベッドやテーブルなど、工夫した使い方もできるといった回答もあるなど、家具を無駄にせずに暮らすことも可能になることも分りました。
サバイバルの環境になると、資源を無駄にしないという方法が必要になってくるようですね。
現在では、エコ回収という資源を大切にした回収方法があるようですが、これを利用すれば、不用品も有効活用されそうですね。

調査地域
全国
調査対象
年齢不問・男女100名
調査期間
2014年10月23日-2014年10月31日

エコ回収ってなに?

不用品をゴミにしないサービスです。

こんなことも出来る?

お客様に合わせたサービスをご提供しています。

いくらくらいかかるの?

エコ回収の詳しい料金をご案内しています。

買取してもらえる?

お買い取り可能な家電もあります。

お電話でも見積可能!

0120-530-539

受付時間 9:00-20:00

サイトでもすぐに見積可能!

お問い合わせ

WEBで見積結果がすぐわかる!

見積シミュレーション