よくある質問

よくいただくご質問と回答をまとめました。

お申込みについて

Q出張見積や集荷日程の予約受付期限は?
Aそれぞれ受付期限は特段ございません。但し、ご連絡いただいた日からご希望日まで日数が浅い場合は空きがない可能性が高くなります。出張見積や集荷をご予約いただける可能性が高い最短日程は「予約したい」とお申し出いただいた日から【1週間から10日後】が目安です。予約受付状況や、集荷予約の場合は更に作業のボリュームによってはそれ以前にお伺いできることもございますし、それ以降になる可能性もございます。出来る限りお客様のご都合に合わせられるよう尽力いたしますが、お早めにご連絡くださいませ。(例えば2tトラックが満載になるような集荷量のご案件は、お片付けを完了しなければならない期限から余裕をもって1か月半以上前までに、まずはお見積りのご相談からご連絡いただくことをお勧めいたします。特に、お引越しシーズンは混み合いますのでご注意ください。)
Q片付け中で何をお願いするか未定だが、集荷日程だけ予約できる?
A確保しておくべき人員数や必要な荷台のスペースの判断がつかない事、また他のお客様とのご予約状況との兼ね合いもある為、集荷内容(各商品名とその大きさや点数、搬出条件等)が不明確な場合、集荷日程のご予約を承ることはできません。「集荷依頼品が未確定だが、お引越し等でお片付けの期限が決まっている」といったご事情のお客様におかれましては、集荷品のキャンセル受付期限が「2-3点をキャンセルされる場合は集荷日より2日前の18時まで」「それ以上をキャンセルされる場合は集荷日より5日前の18時まで」となりますので、ご依頼いただく可能性のあるお品物全てを多めにご申告いただいた上、変更の場合は、集荷キャンセルの旨を上記の期日までにご連絡ください。

エコ回収品について

Qエコ回収できるものは何ですか?
A冷蔵庫やテレビなどの家電、パソコンや音響・映像機器などの電化製品、家具、カー用品、スポーツ用品、楽器、衣類やお布団、生活雑貨類(食器、なべ、カバン、靴、ぬいぐるみ、おもちゃ等、リユースを目的としたお引き取りであるため、商品本来の用途でまた使用することができる商品が対象です。エコ回収することができない内容をまとめたエコ回収ガイドラインと併せてご参照ください。エコ回収ガイドラインはこちら
Q壊れた家具や雑貨類はエコ回収できますか?
Aエコ回収できません。但し、ほんの一部分の壊れで、その商品本来の用途で問題なく使用できる程度の故障・破損であればエコ回収可能です。雨ざらしの商品や腐敗している商品はエコ回収できません。
Q故障している家電や電化製品はエコ回収できますか?
A故障した冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの家電やパソコンや音響機器類などの電化製品は、修理できる可能性や部品毎に再利用することができる可能性が高いため、エコ回収可能です。破損状態が酷い、又は腐敗している家電や電化製品はエコ回収できません。
Q冷蔵庫の電源は前日までに切っておいたほうがいいですか?
A切らずにそのままで結構です。中身(食品やタンクの水、氷)の取り出しは事前に行っていただきますようお願いいたします。また冷蔵庫内に食品等からの液漏れがある場合は、搬出のために傾けた際に液漏れし搬出経路が汚れてしまう恐れがあるため、事前に拭き上げていただきますようお願いいたします。
Q洗濯機のホースの取り外しはお願いできますか?
A集荷時に無料で行っておりますので、ご安心ください。但し、洗面台などと一体型になっているビルトイン洗濯機の取り外し作業は弊社では行えません。事前に取り外した上、集荷のご依頼をいただけますようお願いいたします。
Qパソコンのデータは削除した上でリユースしてもらえますか?
Aパソコンのデータは削除した上でリユースいたします。但し、データ削除等をしたことに関する証明書の発行は行っておりませんので、ご不安であれば集荷前までにご自身で行っていただきますようお願いいたします。

リユース結果について

Qリユース結果はいつわかりますか。お知らせが来るのですか。
A集荷作業から約3か月後、リユース結果がご確認いただけるページのURLをSMS(ショートメッセージサービス)で通知いたします。こちらの画面で、最終的なリユース結果をご確認いただけます。
Qキャッシュバックと寄付の設定はどこでできますか?
A集荷作業から約3か月後、リユース結果がご確認いただけるページのURLをSMSで通知いたします。こちらの画面でキャッシュバックまたは寄付の設定をしていただけます。リユース結果の初回通知から60日以内にキャッシュバックの申請がなされていない場合、寄付金としてお預かりさせていただきます。
Q今日の朝9時にショートメッセージが届きました。このURLは何ですか。
A集荷作業が完了した翌日の午前9時に、お預かりした商品のリユース状況がご確認いただけるページのURLをSMSでお送りしております。リユース結果が確定するまで3ヶ月間は、こちらの画面で随時販売状況をご確認いただけます。 ※最終的な結果やキャッシュバックや寄付の設定ができるページのURLは、集荷作業から約3か月後に別途SMSで通知いたします。
Q昨日、今日の朝9時にショートメッセージが届くと言われたが、届いてません。
Aお手数お掛け致しますが、0120-530-539までお問い合わせくださいませ。配信先の携帯番号を再度確認させていただいた上、オペレーターよりショートメッセージを再送させていただきます。
Qリユース結果の連絡が届かない
Aリユース販売期間はお預かりから約3か月間となりますので、販売期間が終了した約3か月後に、リユース結果がご確認いただけるページのURLをSMS(ショートメッセージサービス)でお送りしております。 集荷作業から3か月が経過しているのにもかかわらず通知が届かない場合、お手数お掛け致しますが、0120-530-539までお問い合わせくださいませ。配信先の携帯番号を再度確認させていただいた上、オペレーターよりショートメッセージを再送させていただきます。 集荷作業から3ヶ月経過していない場合は、リユース販売期間が終了次第SMSで通知をお届けいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
Q寄付先は選べますか?
A恐れ入りますが、寄付先は弊社に一任していただきます。お客様からお預かりした寄付金はエコランドファンドとして我々が目指す“リユースによる循環型社会の実現”に共感いただき、かつ我々が協業する事でその価値が世の中に普及していく可能性の高い活動や団体支援の為に運用しています。エコランドファンドを活用した活動の詳細や、収支のご報告は下記に掲載しております。
【イベントレポート】
https://www.eco-kaishu.jp/events
【エコランドファンドレポート】
https://www.eco-kaishu.jp/fund
Q依頼した商品の中でページ上に載っていないものがある
A買取させていただいた商品、衣類、布団、座布団などの古繊維、本・雑誌類などの古紙、鉄くずはキャッシュバックや寄付の対象外の為、表示されません。それ以外の家具や電化製品などが表示されていない場合、トラブルが発生している可能性がございます。お手数ではございますが、0120-530-539までお問い合わせ下さい。

見積について

Q見積の方法は?
A15点未満はお電話での見積、15点以上は現地への出張見積、またWEB上でエコ回収料金がわかる見積シミュレーションの3つです(全て無料)。細かな商品は、段ボールや袋に入れた状態で1点と数えてください。買取できる可能性のある商品は査定を行い(家具はメールによる写真査定。家電は製造年等による査定)、買取できない商品はエコ回収料金の算出といったようにエコ回収料金と買取価格の見積を並行して行います。
Q出張見積に来てもらった日にそのまま集荷をお願いできる?
Aできません。出張見積にお伺いする日程と実際に集荷作業を行う日程は別日となります。出張見積後、翌々日までに見積書をメール・FAX・郵送のいずれかで発送いたします。その後、ご予約をご希望される場合には集荷日程をご相談という流れです。
Q料金システムがよくわかりません。
A出張費として1回のお伺いにつき基本料金3,300円(税込)を頂戴いたします。加えて品物別料金+オプション料金+特殊作業料金の合計額が、お客様に費用をご負担いただくエコ回収料金となります。 お買取できる品物があった場合、買取価格の合計を差し引いたエコ回収料金合計額をお支払いいただきます。 もし買取価格の合計がエコ回収料金合計額を上回った場合、上回った分の買取価格を集荷作業終了後に現金でお手渡しさせていただきます。 また、買取対象品のみ集荷をご希望される場合、基本料金・品物別料金・特殊作業料金(エアコン外しなどの例外有)は発生いたしません。 合計の買取価格を作業終了後に現金でお手渡しさせていただきます。
Q2tトラックいっぱいの荷物になりそうなのですが、いくらかかりますか?
A2tトラック満載の集荷量の場合、エコ回収料金は12万円(税別)~となります。重量物があったり、大型商品の解体、取り外しなどの特殊作業が多い場合は、作業内容に応じた作業料金を加算していく形となります。現地へ出張見積にお伺いさせていただく必要がございますので、お電話にてご予約くださいませ。
Q支払い方法は?
A集荷作業終了後に、現金またはクレジットカード(VISA、MasterCard、AMEX、JCB、Diners)でお支払いください。

身分証明書の提示について

Qなぜ身分証明書を提示した上に生年月日や証明書番号、職業まで控える必要があるのか?
A当サービスは、古物商という許可を得た上で、運営しております。古物商は中古品を引き取る際、盗難品など不当な商品の流通を防ぐために相手方の真偽を確認することが義務づけられています。その真偽を確認する方法として、相手方の住所、氏名、職業及び年齢を確認することと、当方がどの本人確認資料を基に本人確認したかを記録しておく為に証明書番号を控えさせていただくことで本⼈確認の正確性が⾼まるためです。身分証明書の提示を拒否された場合、当サービスはご利用いただけません。
Q本人確認資料と現住所が違っても大丈夫か?
A一致していることが望ましいですが、異なる場合にはそのままでも大丈夫です。
Q本人確認に使用できる書類は?
A運転免許証、国民健康保険被保険者証、パスポート、住民票、住民票の記載事項証明書、戸籍の謄本若しくは抄本、印鑑証明書ならびに書面に実印を押印していただく、官公庁発行書類等で顔写真が貼付されているもの、学生証、住民基本台帳カード(Bタイプ)などがあります。