• STEP1
  • STEP2

不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

不用品の点数についてお選びください。

集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

郵便番号をご入力ください

お名前をカナで教えてください。

お名前をカナでご入力ください

次へ

←戻る

ご連絡先を教えてください。

メールアドレス

メールアドレスをご入力ください
※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

お電話番号

お電話番号をご入力ください
ご希望の連絡方法をお選びください。

お電話が繋がりやすい時間帯

お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

テキストに全角かなを含めてください。

無料見積りを申し込む

←戻る

エアコンを処分・廃棄する前にエコ回収

お引越しや買い替えで必要となるエアコンの処分。エアコンは家電リサイクル法に該当する製品のため、買い替えでない場合は、リサイクル券を購入し、小売業者に収集運搬料を払って引取りに来てもらう必要があります。地域によっては自治体でも対応しているようですが、処分するには専門知識をもったプロによる取り外し工事が必要になるのでお困りの方も多い不用品です。
使わなくなったエアコンでお困りの方はゴミとして処分せず、再利用目的としたエコランドの「エコ回収」のご利用をご検討ください。エコ回収はお預かりした商品はネットオークション・国内専門業者販売・海外輸出のいずれかの方法でリユース販売をします。メールやお電話で料金のお見積も事前に行いますので安心してご利用頂けます。

お客様の声

エアコンならエコ回収のエコランド

新婚当時に主人の親に買ってもらったエアコンを、エコランドでエコ回収してもらいました。2DKの部屋から、引越しで1LDKになるためエアコンが一台いらなくなったのですが、まだ使えるものなので処分に困っていたところ、インターネットで不用品回収ではなく、再利用を目的にしたエコ回収をしてもらえるエコランドを見つけました。

問い合わせの際も丁寧にわかりやすく説明していただき感謝していますし、引取りスタッフの迅速さや親しみやすい雰囲気も好印象でした。不用品として処分しなくてよかったです。是非また利用したいです。

エアコンは不用品回収よりエコ回収

使わなくなったエアコンをエコランドにエコ回収してもらった事があるのですが、接客もとても丁寧で電話対応が感じ良かったので、迷わず頼みました。

引き取りをしてもらうのにお金が少しかかるのですが、使わなくなったものを不用品としてゴミにするのではなく、オークションなどでリユースしてくれるとのことだったので少しくらいの負担はしょうがないと思いました。サイトを見ると早割や訳あり割引などもありました。

休みが日曜日しか無く、平日も夜遅くまで忙しいのですが、時間帯の指定もすることができとてもたすかりました。サイトを見ると、 予約状況が確認できるのでとても安心ですし電話で見積もおこなってくれるので色々良かったです。

エアコンのエコ回収をエコランドに依頼

使わなくなったエアコンをエコランドにエコ回収してもらいました。

スタッフの方々は親しみやすい感じで、質問に的確に答えてくださり、気持ちよく安心して任せる事ができました。エアコンは重くて申し訳なかったのですが、嫌な顔せずせっせと引き取ってくださったので感心しました。不用品回収より前にエコ回収に依頼するというアクションによって少しでも環境に優しくなれ、是非また利用させていただきたいです。

エアコンのエコ回収について

自宅のエアコンを買い替えた為、元のエアコンをリサイクルショップで買取してもらうか不用品として処分するか考えていた所、友人にエコランドを教えてもらいました。

エコランドは不用品回収ではなくエコ回収をしてくれる会社で、連絡後、自宅まで集荷に来てくれて、国内外でリユース・リサイクルされるのです。とてもエコを重視している会社だと思います。そして集荷には基本料が¥3240と品物ごとの料金が掛かるのですが、集荷希望の二週間前までに依頼すると基本料の30%オフになるの良いですね。

不要になったエアコンのエコ回収の体験談

引っ越しをする際に購入から7年ほど経ったエアコンが不要となってしまい、どうしようかと悩んでいる時に、不用品回収の前にエコ回収という言葉に目が留まりエコランドに興味を持ち問い合わせをしました。

電話対応のスタッフさんがサービスの利用について丁寧に説明してくれて、エアコンは不用品ではなく、国内外でリユースされるサービスが気に入り利用しました。丁寧なスタッフさんに好印象を持ちました。

エアコンを不用品回収の前にエコ回収

エアコンをエコランドにエコ回収してもらいました。

エアコンは取り外しも必要だったので、エコランドが取り外しから引き取りまで行ってくれたことで安心いたしました。スタッフの雰囲気が良かったことが印象的で、初めてなのにとても親しみやすく感じたことを覚えています。まだ使えるものだったので不用品回収の前にエコランドに頼んでエコ回収をすることで、この大切な地球の維持に貢献できたことが光栄です。

不用品はエコランドでお得!

まだ使えるけどいらなくなったものをただ捨てるのはもったいないし、どのくらいの費用がかかるかもわからなくて不安ですよね。なので、私は不用品回収の前にエコ回収!エコランドにお願いして、まだ使えるエアコンをエコ回収してもらうことにしました!

費用もWebからかんたん見積もできて安心だし楽チンです!実際に自宅に来てくれたスタッフさんも、身だしなみがきちんとしていて信頼できました。

お得に引き取ってもらって得した気分です。

家庭用エアコンの処分と買取や廃棄(捨て方)、回収や引き取り、処分費用と相場・リユースの方法も解説/口コミ・評判あり

家庭用エアコンは、粗大ゴミに出すことができません。家電リサイクル法に則って処分する必要があります。具体的には、以下の3つの方法で処分をします。

  • 家電販売店に回収をしてもらう
  • 自治体にエアコンの引き取り・処分を依頼する
  • リユース業者に売却する

詳しく確認していきましょう。

家庭用エアコンの処分方法3つ

家庭用エアコンは、①家電販売店に回収をしてもらう②自治体にエアコンの引き取り・処分を依頼する③リユース業者に売却するのいずれかの方法で処分しなくてはなりません。注意点をまとめると以下の通りです。

  • エアコンは粗大ゴミとしては出せない
  • 基本的には、家電販売店に回収をしてもらう
  • 回収可能な家電販売店がなかったら自治体に依頼をする
  • 処分の際には、リサイクル料金が必ずかかる
  • まだ使えるエアコンはリユース業者に売却する

家庭用エアコンは、大切な資源です。正しく、処分してリサイクルをするようにしましょう。

エアコンは粗大ゴミには出せない

エアコンは、家電リサイクル法で規制される家電4品目のうちの一つです。ですので、リサイクル処分しなくてはなりません。ゴミとして、粗大ゴミには出せませんので注意をしましょう。

家電販売店にエアコンの引き取り・処分を依頼する方法

家電販売店では、自社で購入したエアコンでなくても処分を依頼することができます。処分の手順は以下の通りです。

  1. カウンターでエアコンの処分を依頼する
  2. 受付で家電リサイクル券をもらい記入する
  3. 家電販売店から業者が、エアコンの引き取りに来る
  4. リサイクル料金を支払う

家電リサイクル券とは、適切にエアコンのリサイクルを行ったことを証明する書類です。メーカーなどを記載しなくてはなりませんから、事前に捨てたいエアコンの情報を調べておきましょう。

エアコンを引き取ってもらうときに、リサイクル料金を家電販売店に支払います。また持ち込みで処分を依頼することもできるようです。

自治体にエアコンの引き取り・処分を依頼する方法

自治体に処分を依頼する場合の手順は以下の通りです。

  1. 郵便局から家電リサイクル券をもらい、必要事項を埋める
  2. 郵便局窓口・ゆうちょ銀行でリサイクル料を支払う
  3. 自治体が指定する業者に連絡し、引取依頼をする
  4. 指定業者が、エアコンを引き取りに来る

業者に連絡し、引取依頼をする際には、エアコンのメーカー、機種、製造年の情報が必要になります。連絡時に慌てないためにも、事前にエアコンの説明書などを確認し、書き留めておきましょう。

リユース業者に売却する

エアコンがまだまだ動くならば、リユース業者に売却することができます。一般的に製造から5年以内のものならば高額で売却できるようです。

逆に、壊れているものは、買取をしてもらえない可能性が高いです。この場合は、自治体などに引き取ってもらうことになります。

売却ができるかどうか、事前に査定をしてもらって確認をしておきましょう。

家庭用エアコンの種類や大きさで処分方法は変わる?

家庭用エアコンは、窓型エアコンといったコンパクトなものもあります。しかし、エアコンはサイズに関わらず、リサイクルによる処分が義務付けられています。

コンパクトなものであっても粗大ゴミや不燃ゴミには出さずに、①家電販売店に回収をしてもらう②自治体にエアコンの引き取り・処分を依頼する③リユース業者に売却するのいずれかの方法で処分しなくてはなりません。

家庭用エアコンを処分する前にやっておきたいこと・注意点

家庭用エアコンを処分する前にやっておきたいこと・注意点としては、処分はしっかりした業者にしか依頼しないようにするということです。

エアコンは、金属をはじめクロムやニッケルやレアメタルなどの貴重な資源が多く使われています。このような資源を集めると、エアコン1台あたり4,000~5,000円の価値が発生します。

おわりに:家庭用エアコンは家電リサイクル法に則って正しく処分をしよう

家庭用のエアコンは、家電リサイクル法に則って正しく処分する必要があります。リサイクルをするには、家電販売店か自治体に紹介された業者に依頼をしなくてはなりません。

不適切な不用品回収業者に依頼すると、不法投棄をされてしまう恐れがあり、資源流出にも繋がります。限られた資源を大切にし、環境に配慮をするためにも、正しくエアコンを処分するようにしましょう。

家具や家電を集荷してほしい!

大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

お見積り例
急ぎで集荷をお願いしたい!

訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

お見積り例
1点だけ集荷をお願いしたい!

新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

お見積り例