• STEP1
  • STEP2

不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

不用品の点数についてお選びください。

集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

郵便番号をご入力ください

お名前をカナで教えてください。

お名前をカナでご入力ください

次へ

←戻る

ご連絡先を教えてください。

メールアドレス

メールアドレスをご入力ください
※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

お電話番号

お電話番号をご入力ください
ご希望の連絡方法をお選びください。

お電話が繋がりやすい時間帯

お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

テキストに全角かなを含めてください。

無料見積りを申し込む

←戻る

食器棚の処分・廃棄を考えているならエコ回収

食器棚は一人暮らしの方も必要になるアイテムで、家族が増えるにつれてサイズが大きくなっていくものです。新しい食器棚を購入する際は古いものを処分しなければなりませんが、有料の粗大ゴミで処分をご検討の場合、事前に申し込みを済ませ、粗大ごみ処理券を取扱店で購入し、指定された日時や場所にご自身で運ばなけれなならないとなると、一人では対応できないなどお困りの方も多いです。食器棚の処分にお困りの方は、エコランドの「エコ回収」の利用を検討してみませんか?
エコ回収はお預かりした商品をネットオークション、海外輸出、国内の専門業者へ販売し、誰かのほしいにつなげるリユース代行サービスです。食器棚の横幅、奥行、高さによって料金ランクが決められている明朗会計で、ブランドの食器棚の場合は、お買取りも可能です。電話やメールで事前のお見積りが可能で、集荷日時はお客様のご都合に合わせてご指定いただけます。専門スタッフがお客様の元にお伺いし、迅速丁寧に運び出すため、お客様にご面倒をかけることは一切ありません。この機会にぜひ、エコ回収のご利用をご検討ください。

お客様の声

エコ回収で大満足です!

引っ越し先が作りつけの食器棚があるということで、手持ちの分をどうしようかいろいろ買取業者を検討した結果、エコランドにお願いする事にしました。結果的に買取は難しいということでしたが、不用品として処分するのではなく、エコ回収をしてくれるということで、落札があればキャッシュバックもしてくれるという、大変ありがたい仕組みに驚かされました。

引き取りに来て下さった方は丁寧な対応で、不用品という扱いではなく大切な商品といった感じでしたので、オークションで落札された方も満足されるのではないかと想像できました。エコ回収していただけてこちらも大満足です!

食器棚のエコ回収をエコランドにお願いしました

今回、使わなくなった食器棚をエコランドにエコ回収してもらいました。ただ捨ててしまう不用品回収よりもエコ回収してもらえれば、地球にも優しいと思ったからです。

エコランドでは料金体系も明確に決まっていて、後から割増請求されるということもなく安心して利用できました。買取出来ないものでも、エコ回収の後にオークションで落札されればキャッシュバックがあるというのが魅力的です。食器棚に新しい持ち主の方が見つかればいいなと思います。

食器棚は不用品回収の前にエコ回収

使わなくなった食器棚を不用品として捨てるにはもったいなかったのでエコランドにエコ回収してもらうことにしました。

電話のスタッフや引き取りのスタッフの対応は気持ちがよく、サービスそのものも素晴らしくて、家族一同すっかり感心してしまいました。嬉しいことに食器棚は無事落札され、新しい方に使って頂けるようなので満足しています。

不用品回収の前にエコ回収、という選択肢を設けることで少しでもエコな生活に貢献できたなら幸せです。

困ったときはエコランドさん

私は都内に住んでいるのですが食器棚の買い替えをしたい時、今ある食器棚がいらなくなってしまうことをエコランドさんに相談しました。

不用品だと思いがちな使わなくなった大型の品物をオークションに出品しているのがエコ回収ということでシステムを詳しく丁寧に説明していただきました。昼間主人がいない際でしたので女性のスタッフさんが来てくれて安心できました。家具の買取サービスもあるようで都内でこんな便利なサービスがあったことに驚きました。次回もまたなにかあればエコランドさんにおねがいしますね。

食器棚の正しい捨て方・処分方法とは?費用はどれくらい必要?

引っ越しなどのタイミングで、食器棚を処分したいと感じることは多いはず。ただ、食器棚は大きいものが多いですので、処分を難しく感じている人もいるでしょう。

いらなくなった食器棚の正しい処分方法は、①買取処分を検討する、②粗大ごみに出す、③引っ越し業者に引き取ってもらう、④新しい家具を購入する店舗で引き取ってもらう、の4つがあります。

食器棚の正しい処分方法について、さらに詳しく説明していきます。

食器棚の大きさや種類、状態で処分方法はかわる?

食器棚は、大きさや種類に関係なくごみとして処分することになります。 まだ使える状態のものであれば、買取売却処分を検討することができます。

売却が難しい場合は、食器棚は基本的に廃棄処分をすることになります。その場合は、粗大ごみとして処分するようにしましょう。

食器棚の処分方法4つ

食器棚の処分方法は4つあります。しかしながら、食器棚の状態によって、適切な処分方法は変わってきます。自身の食器棚の状態などを確認し、処分方法を選択しましょう。

リユース可能なものは買取処分を考える

食器棚がリユースできるものであれば、食器棚の状態などを確認し、リサイクルショップなどの買取業者に査定依頼をしてみましょう。特に、家具の買取を専門にしている業者に依頼すると、買取の可能性が高まります。

自分で運べるものは粗大ごみとして処分する

壊れている食器棚や買取業者に断られてしまったものは、粗大ごみとしての処分を検討しましょう。

各自治体やサイズにもよりますが、杉並区の場合だと、箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が180㎝未満のもの)なら400円、一番大きなサイズの箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が405㎝以上のもの)なら2,800円で回収してくれます。粗大ごみとして出す場合は、お住まいの市区町村の公式ホームページで事前に確認しておきましょう。

また、小さいサイズの食器棚は不燃ごみや可燃ごみとして処分することも可能です。自治体ごとに異なりますが、30㎝未満のものならば、回収してもらえるようです。なお、木製の食器棚はネジといった金属を取り外して、分類して出さなくてはなりません。

大きいものも解体して小さくすれば、普通のごみとして回収してもらえます。ただし、かなり手間がかかるので、避けたほうが無難でしょう。

引っ越しの予定があるならば、引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者では、引っ越しのときに不要になった家具の回収サービスを行っている場合があります。引っ越しの契約の際に、食器棚の処分を相談しておくとスムーズです。引っ越し作業と並行して不要な食器棚の処分もできるので便利です。

新しい食器棚を購入するならば、購入店舗の引き取りサービスを利用する

食器棚を新しいものに買い替える場合、購入した家具と引き換えで、古い食器棚を回収してもらえることがあります。新しい食器棚と古い食器棚の入れ替えをスムーズに行えるメリットもあります。

ただし、店舗によってはそのようなサービスがないこともあるので、事前に「家具引取りサービスはやっていますか?」と尋ねてみてください。

処分・回収前にやっておきたいこと

食器棚の処分・回収前にやっておきたいことは、運び出すことができるかの確認があります。食器棚はすぐに必要な家具ですから、新居などに入りたてのころに搬入していることが多いはずです。また、新品で購入したものが組み立て式だった場合、部屋の中へもスムーズに入れることができたでしょう。

しかし、不要になったときには、他の家具や家電が増えていて、食器棚の通り道がないということもあるはずです。食器棚の大きさなどをきちんと把握しておいて、外に運び出すことが可能かを確認しておきましょう。

また、リサイクルショップなどに買取を依頼するのならば、簡単に落とせそうなカビなどは取っておくようにすることが大切です。説明書や予備のネジなどの付属品がそろっていれば、査定時に評価されますので、なくしていないかの確認もしておきましょう。

おわりに:食器棚の状態にあった処分方法を選ぼう

リユースできる食器棚は、まずは売却処分を検討しましょう。売却できなかった場合には、粗大ごみに出すなどして処分をしましょう。

事前に、しっかりと運び出し方法などを検討しておき、スムーズに処分できるようにしましょう。

家具や家電を集荷してほしい!

大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

お見積り例
急ぎで集荷をお願いしたい!

訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

お見積り例
1点だけ集荷をお願いしたい!

新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

お見積り例