• STEP1
  • STEP2

不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

不用品の点数についてお選びください。

集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

郵便番号をご入力ください

お名前をカナで教えてください。

お名前をカナでご入力ください

次へ

←戻る

ご連絡先を教えてください。

メールアドレス

メールアドレスをご入力ください
※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

お電話番号

お電話番号をご入力ください
ご希望の連絡方法をお選びください。

お電話が繋がりやすい時間帯

お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

テキストに全角かなを含めてください。

無料見積りを申し込む

←戻る

ギターを処分・廃棄する前にエコ回収

ギターを処分する際、どんな風にゴミに出したら良いのか方法がわからない方もいらっしゃるのではないでしょう。ギターは一般的に可燃ゴミ・不燃ゴミに出せないことが多く粗大ごみとして処分したり、フリマアプリなどで自ら販売する方法などがあります。いずれの方法も、日程に余裕を持って事前に準備しておく必要があり、手間がかかります。大切に使ってきたギターをもう少し楽に処分したいとお悩みの方は、エコランドの「エコ回収」の利用を検討してみませんか?
再利用を目的とするエコ回収は、お預かりした品物をネットオークションへの出品、国内の専門業者への販売、海外輸出をすることでまた使ってくれる誰かにつなげるリユース代行サービスです。販売が成功した場合、その10%をお客様にお返しする(※要手続き)か、寄付をするかご自身に選んでいただけます。事前にメールや電話での見積りが可能で、日時もご都合に合わせて調整できます。愛着あるギターをゴミにしないエコ回収をぜひご検討ください。

お客様の声

思い出のギターを不用品ではなく買取で回収処分できました。

昔使ったギターを手放すことにしたんですが、まだまだ使えるものだし、処分するには惜しい物だと思っていました。そこでエコ回収ではなく買取でお願いできないかエコランドさんの方に打診してみたところ、査定をした状態を見て決めましょうとの返事をいただき、まず買取の方向で見てもらうことになったんです。
実際に見積もりをお願いしてみたら思った以上にいい値段を付けていただいて、こちらも気持ちよく手放すことができました。やはり不用品として処分するより買取してもらったほうが同じ回収してもらうにしても得だしいいですよね。

不用品のギターの買取にエコランドを利用した感想

引越し予定の物件が楽器演奏禁止だったため自宅に3本持っていたギターを思い切って処分することにしました。まだ使えるし、思い入れもあるので不用品回収業者に依頼するのは気がひけていろいろ調べてみたところ、エコランドのエコ回収を知り、利用しようと思いました。
電話で聞いてみると、不用品のギターの買取もしてくれると書いてあったため、料金を確認したところ1本は買取でお願いすることにしました。事前に料金を教えてくれて、トラックで取りに来てくれたのでこちらの手間は一切なく、満足しています。

処分する予定のギターを不用品として回収

引越しを機に、学生時代に使用していたギターを手放そうと思い利用しました。
引越しまで時間があまりなく、又、処分するにも費用がかかってしまうとのことだったので様々な不用品回収業者をあたりましたが、どこも1点だと割高になると言われ、金額を教えてもらえなかったので不安を感じていました。
そのような中、エコランドさんはエコ回収だけでなく買取も行っている上に、電話で料金を事前に提示していただけたため、安心してお任せすることが出来るのがいいですね。思い出のギターを満足いく形で手放せてよかったと思っています。

壊れたギター、いらないギターの正しい捨て方・処分方法とは?費用はどれくらい必要?

掃除をしていたら、壊れたギターやいらないギターが出てくることもあるでしょう。

ギターの正しい捨て方は、①買取処分、②粗大ごみとして処分、③知人や友人に譲る、の3つがあります。

ギターの正しい処分方法について、さらに詳しく説明していきます。

ギターの種類で処分方法はかわる?

ギターは、使える状態にあるなら買取処分か、使えないならば廃棄処分を検討することになります。

ギターは基本的に「粗大ごみ」として処分できます。粗大ごみは、材質が木でも金属でも関係なく回収してもらえますので、ギターの種類によって、粗大ごみとして処分できないことはありません。

ただし、エレキギターの場合は、ギター本体だけでなくアンプなどの機器がなくては演奏ができません。そのため、エレキギターを処分するときには、アンプなどの機器も不要になるはずです。ですので、それらの機材を一つひとつ粗大ごみとして捨てるよりも、まとめてエレキギターが欲しいという人に引き取ってもらったほうが手軽に処分することができます。

ギターの処分方法3つ

ギターは状態によって処分方法が異なります。適切な処分の仕方を確認していきましょう。

まだつかえるならば、買取処分をしよう

ギターが壊れていないのならばリユース業者やリサイクルショップなどで買取査定を依頼しましょう。ただし、ギターといった楽器の価値は、知識がある人でなくてはわかりません。

適正価格で買い取ってもらいたいならば、楽器のリサイクルを専門に扱う業者に依頼するのが良いでしょう。このときに、アンプなどの不用品があるならば、それもまとめて査定してもらいましょう。

ただし、ギターが使える状態にあっても、古いものや元々の値段が安いものは買い取ってもらえないこともあります。査定は無料で行ってもらえるので、一度問い合わせてみましょう。

使えないなら粗大ごみとして処分する

ギターは粗大ごみとして処分できます。使えない状態のギターならば粗大ごみとして出しましょう。自治体によって申込方法は異なりますが、基本的には電話などで申込をして、コンビニなどでごみ処理券を購入し、ギターに貼って出すという方法をとる場合が多いです。

ギターは小さいものなので、数百円程度の処分料金になるようです。たとえば、足立区の場合は400円、千葉県千葉市であれば390円で処分できるようです。 粗大ごみとして出す場合は、まずはお住まいの市区町村のホームページから料金やルールを確認しておきましょう。

また、ギターを解体できるのならば、可燃ごみ・不燃ごみとして処分することもできます。基本的に、一辺が30㎝未満ならば、普通のごみになります。部品ごとに燃えるものと燃えないごみに分けられそうならば、普通ごみとして出しましょう。

一緒に捨てたいものが多いならば欲しいという人を探す

ギターは小さなものですから、大型家具などと違って「粗大ごみの回収場所に持っていけない」ということはありません。ですから、わざわざ自宅まで業者に取りに来てもらうよう依頼する必要はないです。

また、ギターの処分を検討されているのならば、ギターケースやスタンド、アンプといった周辺機器も不要になることが多いのではないでしょうか。もしも、これらの周辺機器も処分しようとすると、それぞれ別に粗大ごみとして申込をし、手数料を支払わなくてはならないので手続きが大変です。

特に、周辺機器の多いエレキギターを処分するのならば、ギター以外の不用品がたくさん出てくるはずです。まとめて知人や友人に譲ることができれば、面倒な手続きをせずに一括で処分することができます。

大切にしていて、まだ弾けるギターをごみとして処分したくないならば、友人や後輩に譲ることも検討してみてください。無料で処分できますし、ギターを無駄にしなくて済むのでおすすめです。

処分・回収前にやっておきたいこと

処分・回収前にやっておきたいことは音が出るかの確認です。ギターは使えるのか・使えないのかで、その後の処分方法が変わってきます。弦がさびていないか、音が出にくい部分はないか、エレキギターならばきちんと電気が通るかを確認しておきましょう。

また、査定依頼するならば、目立つ汚れがあると査定価格に影響する可能性があります。事前にしっかりとギターを点検して、汚れやほこりを落としクリーニングをしておきましょう。さらに、購入時に付属していたケース、保証書、説明書などが一式そろっていると査定価格アップにつながりますから、残っていないか、探し出しておくのも大切です。

おわりに:ギターの状態をしっかりと確認して適切に処分しよう!

ギターは基本的には、①買取処分、②粗大ごみとして処分、③知人や友人に譲る、の3つの方法で処分することができます。

使えるギターならば買取や人に譲る方法で処分しましょう。使えないものは、基本的には粗大ごみとして処分することになります。また一緒に周辺機器も捨てたいならば欲しい人を探して譲るのが簡単です。

ギターはきちんと使えるのか、他に捨てたいものはないか、といったことを確認しつつ、最適な方法でギターを処分するようにしましょう。

家具や家電を集荷してほしい!

大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

お見積り例
急ぎで集荷をお願いしたい!

訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

お見積り例
1点だけ集荷をお願いしたい!

新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

お見積り例