ベッドを処分・廃棄する前にエコ回収

ベッドの処分は各自治体の粗大ごみセンターに電話をし、予約を行う必要があります。その場合はコンビニ等で粗大ごみ専用の券を購入し、回収日の指定された時間までに券を貼ったベッドを部屋から運び出して指定の場所に置かなければならず、手間がかかってしまいます。また、多くの場合、ベッドフレームは解体が必要であり、専門の工具がなければ、解体が難しいことがあります。
そのように手間をかけて処分するよりもエコランドのエコ回収サービスをご利用されてはいかがでしょうか。エコ回収では、ベッドフレームもマットレスもお部屋の中からの運び出しから行います。もちろん解体もプロにお任せください。またエコ回収は処分ではなく、再使用を目的にしているので、お預かりした商品をリユース販売しています。販売が成功した場合は販売額の10%をキャッシュバックするか寄付するかをお選びいただけます。
粗大ごみや不用品回収業者による処分をご検討される前にぜひ一度、エコ回収をご検討ください。
お電話やメールでお見積が可能です。

お客様の声

エコランドで寝具類まとめてエコ回収してもらった

結婚してダブルベットに買い換えるのに、以前使っていたシングルベットや、枕、マットレスなどの寝具類をまとめて引き取ってもらいました。まだまだ使えるものでしたので、捨ててしまうのも忍びなく悩んでいたところ、不用品として処分するのではなく、エコ回収ができるエコランドについて聞きました。

笑顔で親切にハキハキと対応してくださったスタッフがたいへん爽やかでした。女性のスタッフも来て下さり、話しやすかったです。ベッド類のリユースをご希望の方は、不用品回収ではなく、ぜひエコ回収を利用していただきたいです。

ベッド類は不用品回収の前にエコ回収!

子供が成長し二段ベッドを使用することがなくなったので、エコランドさんにご連絡しました。不用品として処分するのかと思ったらエコランドさんの場合は商品としてリユース販売をする「エコ回収」をして頂けるとのことだったので、早速お願いしました。

残念ながらキャッシュバック金額は少額だったため、寄付しましたが、ベッド類とかって使ったものでも欲しい人っているのですね。また家の中で使わないものが出てきたら、エコランドさんに必ずご連絡しようと思っています。

ベッド類のエコ回収はエコランド

このたび引っ越すことになり、家の中の整理をしていたのですが、引越先に持っていけない家具類やベッド類などが、いくつか出てきました。

家具類は欲しい人にあげようと思っていましたが、さすがにベッド類は不用品として処分するしかないと思っていたところ、エコ回収を教えてもらいました。

早速連絡してみると、不用品回収の前にエコ回収をキャッチフレーズにしているようで、家具だけでなくベッド類でも必要としている人が国内外にいてその人の役に立つ、ということだったので、引取りをお願いしました。