• STEP1
    • STEP2

    不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

    不用品の点数についてお選びください。

    集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

    郵便番号をご入力ください

    お名前をカナで教えてください。

    お名前をカナでご入力ください

    次へ

    ご連絡先を教えてください。

    メールアドレス

    メールアドレスをご入力ください
    ※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

    お電話番号

    お電話番号をご入力ください

    お電話が繋がりやすい時間帯

    お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
    ※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

    最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

    テキストに全角かなを含めてください。

    ←戻る

    マッサージ機を処分・廃棄する前にエコ回収

    使わなくなった、処分・廃棄したいマッサージ機がございましたら、エコ回収にご相談ください。
    大きくて重いもので運び出しが大変、再活用して欲しい、買取できるか相談したいといったことなど、エコ回収スタッフが丁寧にご対応させていただきますので、何でもお気軽にご相談ください。

    お客様の声

    不用品買取とエコ回収のエコランド

    以前から物を整理する時にはリサイクルショップを利用することにしていました。中でもお勧めなのが不用品買取とエコ回収をしているエコランドです。
    買取できないときはエコ回収をしてオークションに出品してくれます。
    マッサージ器を新しく買い替える際に、以前から持っていたマッサージ器のエコ回収を依頼したところ、自宅まですぐに来てくださいました。

    いらないからすぐに捨てるのではなく、不用品回収の前にエコ回収をしてまだ使えるものならほしい人がいるかもしれないので、まずエコランドを検討される事をお勧めします。

    オークションで落札されるとキャッシュバックがあるのは嬉しいサービスだと思います

    昔購入して使わなくなったマッサージ機が家にあり、場所を取るので困っていました。そんな時に知人から、一般的な不用品回収ではなくエコ回収ができるサービス業者があると教えられ、エコランドを知りました。

    実際に利用してみると直接自宅まで引き取りにきてもらえて便利でした。また、オークションに出品して落札されると、キャッシュバックで収入を得られるのも嬉しいサービスだと思います。

    まだ使えるものをエコ回収して必要な人に提供するので、利用する側も不用品として処分するのと違って利用しやすいですし、スタッフの分かりやすいシステムの説明や対応も良かったので、私も今度は知人にすすめたいと思います。

    マッサージチェアーをエコ回収

    使わなくなり、置き場所に困ったマッサージチェアーをエコランドにエコ回収してもらいました。

    感想としては、問い合わせへの対応が親切かつスピーディーで感心したことやマッサージチェアーが落札されてキャッシュバックが嬉しかったこと、不用品回収ではなくエコ回収をしたことで良いことをした気分になったことが挙げられます。今、マッサージチェアーが新たな持ち主の家で活躍しているのかと思うと無駄にならなかった嬉しさから思わずにっこりしてしまいます。

    スムーズに行われたエコ回収作業

    長い間使ったマッサージ器をどう手放すか悩んでいました。それに掛かる費用や運び出しの労力等含め、ホームページを検索していた所、買取やエコ回収をしているエコランドを見つけました。
    町を軽トラで走り、不用品を回収している業者もいますが、不用品として処分されるのは嫌でしたし、後々のことを考えるとちゃんとした会社がやっている所をと思いエコランドに決めました。営業時間も長く、土日も営業しているということで即決、作業もとてもスムーズで見ていて安心できました。不用品回収ではなくエコ回収を利用すれば、時間やお金の有効活用が出来ると思います。

    ハンディーマッサージャーやフットマッサージ機の処分と買取や捨て方(廃棄)、引き取りや回収、処分費用の相場・リユースの方法も解説/口コミ・評判あり

    使わなくなったマッサージ機は以下のような方法で処分をします。

    • 自治体に回収してもらう
    • リユース業者に売却する

    マッサージ機といっても小型のものから大型のものまでさまざまです。そのため、種類によっては、特定の処分方法しかできないこともあります。

    たとえば、かなり大きいマッサージチェアは、自治体に回収してもらうことはできないので、業者に依頼をしなくてはなりません。

    詳しく処分方法を確認していきましょう。

    マッサージ機の処分方法2つ

    マッサージ機の処分方法は、①自治体に回収してもらう、②リユース業者に売却するという2つの方法があります。処分方法のポイントをまとめると以下の通りです。

    • 基本的には、粗大ごみとして回収してもらえる
    • 大きいものは粗大ごみのサイズを超過し回収してもらえないこともある
    • 小型マッサージ機は、市区町村指定の方法でリサイクルする
    • まだ動くマッサージ機はリユース業者に売却もできる

    処分方法を詳しく確認していきましょう。

    自治体に回収してもらう

    不要なマッサージ機は、基本的には自治体の粗大ゴミとして処分をします。粗大ゴミは、まずは電話やインターネツトで事前に申込をし、指定された分の粗大ゴミ処理券を購入し、マッサージ機に貼り付けて、指定された日に所定の場所に出しておきます。

    なお、粗大ゴミはサイズが決められています。ですので、かなり本格的で大きいマッサージ機はサイズオーバーとなり回収してもらえないこともあるのです。

    ハンディマッサージ機などの小さいものは、小家電リサイクル法の対象となります。回収ボックスにいれる方法や、宅配回収など、市区町村によって処分の方法が異なります。事前に自治体のゴミ回収ルールを確認しておきましょう。

    リユース業者に売却する

    マッサージ機の中には、高価なものが多いです。加えて、「ちょっと使ってみたい」と考えている人も多いので、中古品にもある程度の需要があります。

    正常に動作するマッサージ機は、リユース業者に買い取ってもらうことも検討しましょう。ただし、壊れているものは買取不可の場合もあります。

    事前に、売却可能かをリユース業者に相談をするようにしてください。

    マッサージ機の種類や大きさで処分方法は変わる?

    マッサージ機は、種類によって大きさがさまざまです。ゴミとして処分する場合、大きさによって分別が変わってきます。正しく分別して出すようにしましょう。

    ハンディタイプやネックマッサージャー・クッション型マッサージ機・・・回収ボックスや粗大ごみ

    ハンディタイプやネックマッサージャー・クッション型マッサージ機も最長辺が30cm未満のものが多いです。市区町村ごとに定められた小家電リサイクルの収集方法に沿って、リサイクルを依頼しましょう。

    ただし、ごく稀に最長辺が30cmを超えるマッサージ機もあるはずです。こちらは粗大ごみとして出す必要があります。

    フットマッサージャー・・・粗大ごみ

    フットマッサージャーは、大きいものが多いです。ですから、基本的には粗大ごみとなります。ただし、コンパクトなフットマッサージャーの場合は、回収ボックスなどで処分できる可能性があります。サイズを測って、粗大ごみになるか否かを判断するようにしてください。

    マッサージ機を処分する前にやっておきたいこと・注意点

    マッサージ機を処分する前にやっておきたいこと・注意点としては、以下のようなことがあります。

    • 搬出ができるかを確認しておく
    • 家庭ごみの分別方法は自治体ごとに異なるのできちんと確認しておく
    • ごみとして捨てる場合、電池は抜いておく

    マッサージ機のうち、マッサージチェアのような大きいものを出すときは注意が必要です。大きいものだと80キロ近くあるものも存在します。粗大ごみとして出すならば自分で運び出せるかの搬出経路を確認し、業者に依頼する場合もスムーズに出せるように動線を確保しておきましょう。

    次に、家庭ごみとして捨てる場合、ごみの分別ルールは地域ごとに異なるので注意が必要になってきます。また、ごみとして捨てるならば、電池は抜いて、電池は電池で捨てるようにしましょう。

    おわりに:マッサージ機は大きさに注意をして捨てよう

    一口にマッサージ機といっても大きさはさまざまです。小さいものならば回収ボックスに入れるなどして捨てられますが、かなり大きいものは専門の業者に依頼しなくてはならない場合があります。

    大きさや重さをしっかりと確認をしておき、サイズにあった処分方法を選ぶようにしてください。

    なお、まだまだ使えるものならば、リユース業者に買い取ってもらえる可能性も高いので、検討をしてみてくださいね。

    家具や家電を集荷してほしい!

    大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

    お見積り例
    急ぎで集荷をお願いしたい!

    訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

    お見積り例
    1点だけ集荷をお願いしたい!

    新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

    お見積り例