• STEP1
    • STEP2

    不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

    不用品の点数についてお選びください。

    集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

    郵便番号をご入力ください

    お名前をカナで教えてください。

    お名前をカナでご入力ください

    次へ

    ご連絡先を教えてください。

    メールアドレス

    メールアドレスをご入力ください
    ※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

    お電話番号

    お電話番号をご入力ください

    お電話が繋がりやすい時間帯

    お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
    ※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

    最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

    テキストに全角かなを含めてください。

    ←戻る

    掃除機の処分・廃棄を考えているならエコ回収

    掃除機は部屋の広さや家族構成によっていろいろなタイプが登場し、年々、静音や吸引力などの性能がアップして、より静かでしっかり吸い込んでくれる掃除機に買い替える方が増えています。買い替えるときは、古い掃除機を処分しなければなりませんが、サイズによって可燃ゴミや不燃ゴミに出すことができず、粗大ゴミに出そうか不用品回収に出そうか迷っている方が多いと思います。そんな方は、再利用を目的としたエコランドの「エコ回収」を利用してみませんか?
    エコ回収は一点からご利用可能で、お預かりした品物は海外輸出、ネットオークションへの出品、国内の専門業者へ販売し、また使っていただける誰かにつなげる環境にやさしいサービスです。取引が成立した際には販売額の10%をお客様にキャッシュバックするか寄付するかをお選びいただけます。お見積りは電話やメールからいつでもOK、お引き取りの際には専門スタッフがお伺いし、スピーディーかつ丁寧に運び出します。お引き取りの日時指定にも対応していますので、この機会にぜひ、エコ回収のご利用を検討してみてください。

    お客様の声

    掃除機類をエコランドでエコ回収お願いしました。

    引っ越しをきっかけに、掃除機などの家電を新しく購入し、古くなった掃除機類をエコランドをつかってエコ回収をしててもらいました。

    エコランドでは、不用品回収とは違って再利用のために使わなくなったものを買取か有料で取りに来てくれますが、そのあとにその商品をオークションに出し、売れた場合にはキャッシュバックが入るシステムを提供しています。私の掃除機類もまだまだ使えそうでしたので、この再利用のシステムがとても気に入りました。最初はわかりにくいシステムでしたが、事前にかけた電話で丁寧に説明していただき、細かいところまで質問にも答えてくれたので、安心して利用できました。

    エコランドはリユースのプロです

    この度、使わなくなった掃除機類の処分方法を考えていましたが、不用品回収に出すだけのはもったいないと思い、買取かエコ回収を行なってくれるというエコランドにお願いしました。

    スタッフの方が、分かりやすく親切に買取とエコ回収の違いを説明して頂いたおかげで、納得のいく方法で手続きを進める事が出来ました。

    最終的にオークションにて落札があったので、結果的にほんのわずかですがお小遣いも手に入る形となりました。

    とても満足のいく取引ができたので、次回も不用品回収ではなくエコ回収をお願いしたいです。

    掃除機類のエコ回収ならエコランドへ

    引越のため、掃除機類をはじめとする家電製品の引取先を探していました。

    最初は友人に譲るか不用品回収に頼もうかとも思ったのですが、エコランドを知り、エコ回収をしてもらおうと連絡。予約状況が空いていたので、すぐに連絡をして来てもらうことができました。

    色んな家電製品を持っていたのですが、いくつか買取になり、そのほかのものは出品してもらうことができ、見事落札されました。

    不用品にしかならないと思っていたものを手間なくエコ回収してもらえたのがラクチンでした、頼んで良かったと思います。

    掃除機類の入れ替えでエコランドを利用

    吸引力が不十分だった掃除機類の入れ替えを行ったものの、以前のものもまだまだ使える状態であったため不用品として処分するのは抵抗があり、どうするか悩んでいました。そんな時に不用品回収の前にエコ回収をテーマにしているエコランドのページを発見、買取やオークションを活用して新たな利用者を見つけるところにも惹かれて依頼してみました。

    スタッフの方の対応も親切で安心しました。また、使わなくなったものがでた場合には利用したいと思います。

    掃除機の処分と買取や捨て方(廃棄)、回収や引き取り、処分費用の相場・リユースの方法も解説/口コミ・評判あり

    掃除機は、毎年、性能がアップしたものが登場しています。そのため、新しいものに買い換えて、古い掃除機がいらなくなるということも多くあるでしょう。掃除機の正しい処分方法は、以下の2つがあります。

    • リユース業者に売却する
    • 粗大ごみとして出す
    • 家電量販店に引き取ってもらう

    なお、自治体によっては小さい掃除機は燃えないゴミとして処分可能ということもあります。正しい処分方法をしっかりと確認しておきましょう。

    使わない掃除機の処分方法3つ

    使わない掃除機は、①リユース業者に売却する・②粗大ごみとして出す・③家電量販店に引き取ってもらうという3つの方法で処分できます。処分のポイントをまとめると以下の通りです。

    • 壊れていないならばリユース業者に売却するのがおすすめ
    • 古い掃除機は売却できない場合もある
    • 買い替えの場合は、家電量販店に有償で引き取ってもらえることもある
    • 壊れているならば粗大ごみとして出す

    なお、まだ利用できるとしても売却などが面倒ならば粗大ごみとして出してしまうのがおすすめです。

    リユース業者に売却する

    掃除機のような家電は、中古製品であっても需要が高いです。ですから、それほど年式が古くなく、壊れていないものならば、リユース業者に売却できることもあります。

    売却ができれば、処分費用がかからないだけでなく、必要な人に再利用をしてもらえるメリットがあります。ただし、古すぎるものは、売却できないこともあるので、その場合は他の処分方法を選びましょう。

    家電量販店に有償で引き取ってもらう

    掃除機を買い替える場合は、家電量販店がリサイクル目的で有償による引き取りをしてくれることもあります。

    販売店ごとに対応はまちまちですが、掃除機を買い替えるならば、古い掃除機を回収してくれないか聞いてみましょう。

    粗大ごみとして処分する

    掃除機は、粗大ごみとして処分してもらえます。粗大ごみとして処分をするならば、自治体に粗大ごみの回収を申し込みます。その後、粗大ごみの処理券(シール)を購入し、捨てる掃除機に貼り付けて、収集日までに所定の場所に出しておきます。

    一部の地域では無料回収を行っていることも! なお、一部の自治体では、掃除機などの小型家電をリサイクル目的で無料回収しているケースもあります。

    たとえば、北海道札幌市では、掃除機などの小型家電を「回収ボックス」と「回収拠点」を用いた無料回収を実施しています。

    このように無料での回収を実施している自治体であれば、自分で回収拠点まで持っていき処分するのもおすすめです。

    掃除機の種類や大きさで処分方法は変わる?

    掃除機を捨てる場合は粗大ごみとして処分することになります。しかし、種類や大きさによって処分方法が変わることもあります。

    たとえば、布団用のハンディー掃除機は、燃えないゴミとして処分できることもあります。福岡県福岡市では、掃除機が燃えないゴミの指定袋に収まった場合は、燃えないゴミとして処分可能としています。

    ただし、大阪府大阪市では、サイズに関係なく掃除機は粗大ゴミとして処分するように決められています。大阪市の場合は、かなり小さい掃除機であっても、燃えないごみでは回収をしてもらえません。

    小さいサイズの掃除機の廃棄方法は、自治体によってまちまちなので、自治体のゴミ出しルールを守るようにしてください。

    掃除機を処分する前にやっておきたいこと・注意点

    掃除機を処分する前に、やっておきたいこと・注意すべきこととしては次の2つがあります。

    • 掃除機の中身は空っぽにしておくこと
    • 自治体の処分ルールをしっかりと確認しておくこと

    掃除機は、中身のごみをそのままにして処分してしまう人が多いようです。掃除機がもしも危険物などを吸い込んでいた場合、処分の際に思わぬ事故につながることもあります。紙パック式の掃除機でも、サイクロン式の掃除機でも、中身をきちんと捨ててから掃除機の処分をするようにしましょう。

    次に、掃除機が不燃ごみか粗大ごみかというのは、地域によって変わってきます。地域によっては無料でリサイクル回収してくれることもあるのです。自治体のルールをきちんと確認をし、掃除機を処分するようにしてください。

    おわりに:正しい方法で掃除機を処分しよう

    掃除機は、使えるものはリユース業者に売却できますし、新しいものを購入するならば販売店に引き取ってもらえることもあります。売却も引取処分もできなかった場合は、ゴミとして処分をすることになります。

    ただし、ゴミの分類は自治体によって少しずつ異なります。小さいものは燃えないゴミで回収してもらえることもありますし、無料でリサイクル処分してもらえることもあります。自治体のルールをしっかりと確認をし、掃除機を処分するようにしましょう。

    家具や家電を集荷してほしい!

    大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

    お見積り例
    急ぎで集荷をお願いしたい!

    訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

    お見積り例
    1点だけ集荷をお願いしたい!

    新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

    お見積り例