• STEP1
  • STEP2

不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

不用品の点数についてお選びください。

集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

郵便番号をご入力ください

お名前をカナで教えてください。

お名前をカナでご入力ください

次へ

←戻る

ご連絡先を教えてください。

メールアドレス

メールアドレスをご入力ください
※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

お電話番号

お電話番号をご入力ください
ご希望の連絡方法をお選びください。

お電話が繋がりやすい時間帯

お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

テキストに全角かなを含めてください。

無料見積りを申し込む

←戻る

金庫の処分・廃棄を考えているならエコ回収

金庫は必要がなくなってもなかなかゴミとしては処分しにくいお品物ですね。サイズにもよりますが、重量があるため、自治体の粗大ごみでは引き取らない、というところも多いようです。また金庫のように丈夫で長く使えるものはゴミとして処分してしまうのはちょっともったいない、とお考えの方も多いのではないでしょうか。
そのような金庫は「処分」という選択ではなく、「エコ回収」はいかがでしょうか。エコ回収は再利用を目的としており、お預かりした金庫はネットオークション・国内専門業者販売・海外輸出のいずれかの方法でリユース販売します。もし売れた場合、販売額の10%をキャッシュバックするか寄付をお選びいただけるリユース代行サービスです。メール/電話ですぐにご予約が可能で、運び出しもプロのスタッフが行いますので安心です。料金も事前にご案内致しますので、お気軽にお問い合わせください。(大きな金庫の場合は現地にお見積にお伺いさせて頂くことがございます。出張見積は無料です)

お客様の声

金庫は不用品回収の前にエコ回収です

今まで金庫を使っていたのですが、銀行の金庫のほうが何かと安心・安全なので、エコランドさんに不用品回収の前にエコ回収していただきました。3日のオークションで売れなかったので特に必要ではないのでそのままリユースして頂きました。

私の場合は買い手様がいませんでしたが、使わないものを不用品としてゴミにするのではなく、誰かにお譲りできるエコ回収のサービスはいいと思いますよ。これからもずっと続けて欲しいサービスです。また何かありましたら、エコ回収お願いいたします。

不用品回収の前にエコ回収

以前使用していた金庫を使わなくなったので、不用品回収に出そうと思ったのですが、不用品回収の前にエコ回収という広告を見て、エコランドにエコ回収をしてもらいました。

まず電話で問い合わせをして、金庫を引き取ってもらい、それをオークションに出品してもらいました。

最初に電話で問い合わせをしたときのスタッフの対応がとてもよく、丁寧でわかりやすい説明をしてもらったのでとても好印象をもてました。不用品として処分するしかないと思っていた金庫も落札者が見つかり、キャッシュバックがあったのですごく助かりました。

金庫等は不用品回収の前にエコ回収のエコランドへ依頼がおすすめ。

おうちに使わなくて邪魔なものがある場合、不用品回収業者に依頼する前にエコ回収のエコランドへ連絡することが良い方法です。

古い金庫があり、使用していないのでなんとかできないものかとネットで検索したところ、エコランドのエコ回収を知り、詳しく知りたくて連絡しました。スタッフの方が丁寧にわかり易く説明してくれ、基本料金3,240円と金庫の料金で引取にきてくれました。自社オークションに出品、落札されたらキャッシュバックがあるとのことで、見積も電話で出して頂けたので早速お願いすることにしました、使わない物が誰かに使っていただけ、キャッシュバックもあるなんてエコ回収、気に入りました。

金庫をエコランドさんに引き取ってもらいました

昔店舗だった空き部屋に、ドンとした重厚感あふれる金庫がいつまでも置いてありました。とても重いので、リサイクル店に持ち込む訳にもいかず、ずっとそのままになっていました。

ネットで不用品回収業者を検索していたところ、不用品回収ではなく、エコ回収を行っているエコランドさんのサイトの感じがよかったので問い合わせると、なんと取りに来てくれるとの事でしたので、大変有り難かったです。大きな金庫でしたが、何となく愛着もあり、これで次の人に大切に使ってもらえるならば満足です。

エコランドさんの気配りや対応はすばらしく、また依頼したいなと思いました。

金庫は燃えないゴミで捨てられる?正しい廃棄・処分方法を解説

金庫は、重量があるので、自治体の粗大ごみや不燃ごみとしては処分できないことが多いです。基本的には以下のような方法で処分をすることになります。

  • 金庫購入店に引き取ってもらう
  • 金庫専門業者に依頼をする
  • リユース業者に売却する

うっかり不燃ゴミや粗大ゴミに出してしまわないようにしましょう。ただし、手提げタイプなどの小型金庫に関しては通常ゴミとして出せる場合もあるようです。正しい処分方法を確認しておきましょう。

金庫を処分する前にやっておきたいこと・注意点

金庫を処分する前にやっておきたいこと・注意点としては、以下の2つがあります。

  • 鍵をあけられるかの確認
  • 金庫の大きさの計測

まず知っておきたいのが、鍵が開かない金庫は処分してもらえないことがあるということです。

金庫の中には貴重品が入っている可能性もありますし、危険物が入っている可能性もあります。 危険物は処理などの際に事故に繋がることもあります。ですから、金庫の中身がわかることを処分の条件としていることが多いのです。 もしも、金庫が開けられなくなっているのならば、何らかの方法で金庫を開けなくてはなりません。

次に、金庫の大きさ(外寸)も測っておきましょう。金庫は大きさによって処分方法が異なってきます。手提げ金庫のような小さい金庫ならば自治体に収集してもらえます。さらに、業者などに依頼をするときも、大きさが分かればスムーズに回収してもらえます。 前もって、金庫が開くかということと大きさを確認しておきましょう。

金庫の処分方法3つ

金庫の処分方法は、①金庫購入店に引き取ってもらう、②金庫専門業者に依頼をする、③リユース業者に売却するの3つがあります。それぞれの捨て方のポイントをまとめると以下の通りです。

  • どこで買ったか分かるもの・・・金庫購入店に引き取ってもらう
  • 鍵が開けられない、あるいは、どこで買ったかわからないもの・・・金庫専門業者に依頼をする
  • 状態がよいもの・・・リユース業者に売却する

この内、リユース業者に売却する場合は、鍵を開けられないと売れないことが多いです。

なお、金庫は一般ごみや粗大ごみとして処分することはできません。金庫は、火事などに強い金属やコンクリートでできています。そのため、焼却などで処理ができないので、不燃ごみや粗大ごみとして出すことはできません。

金庫購入店に有償で引き取ってもらう

金庫は、家庭ごみとして処分ができないということもあり、販売店で不要金庫の回収を行なっている場合があります。

購入店によっては、電話やWebページから出張回収を行なっていることもあるようです。

ただし、いつからあるのか分からないような古い金庫は、購入店も分からないでしょうから他の方法を選択しなくてはなりません。

金庫回収業者に依頼する

開かない金庫や販売店がわからない金庫は、金庫回収業者に依頼をしましょう。 特に、開かない金庫の場合は、鍵を解錠し中身を調べてもくれますので、一石二鳥の処分方法になります。

リユース業者に売却する

金庫の保管状態がよく、鍵などもそろっているならば、リユース業者に売却をしてみましょう。 ちょっとしたお金になるかもしれませんし、リユースしてもらえると環境にも優しく処分ができます。

ただし、あまりにも状態が悪いものや開かなくなっているものは売れないこともありますので注意しましょう。

金庫の種類や重さで処分方法は変わる?

金庫は、種類や重さで処分方法が変わることはありません。基本的には、販売店に依頼をする・金庫専門業者に依頼をする・リユース業者に売却するという3つの方法を使って処分します。

しかし、100キロ以下の小さい金庫ならば家庭ごみとして処分できる自治体もあります。たとえば、福岡市の場合は、以下の条件で家庭ごみとして金庫を処分できます。

福岡市の場合

  • 不燃ごみ・・・扉が開いていて中身が確認できること。市指定の「燃えないごみ用」の袋に入り、袋の口がしっかりと結べて重さで袋が破れないもの
  • 粗大ごみ・・・扉が開いていて中身が確認できること。重さが100キロ以下であること

家庭ごみとして、金庫を処分できれば処分費用も安くなりますし、手軽に処分できます。 ですので、自治体の家庭ごみの条件を確認しておき、家庭ごみとして出せそうならば家庭ごみとして捨てましょう。

おわりに:不要になった金庫は早めに処分しよう

金庫は、小さいものならば家庭ごみとして処分可能です。家庭ごみとして捨てられるものは、家庭ごみとして処分しましょう。

ただし、金庫の大半はサイズも大きく、家庭ごみとして捨てられないことが多いです。

特に、扉が開かなくなっているものは、小さくとも家庭ごみとして処分できません。この場合は、金庫の専門業者に処分を依頼しましょう。

また、きれいなものならばリユース業者に売却するのがおすすめになります。正しい方法で金庫を速やかに処分するようにしましょう。

家具や家電を集荷してほしい!

大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

お見積り例
急ぎで集荷をお願いしたい!

訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

お見積り例
1点だけ集荷をお願いしたい!

新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

お見積り例