• STEP1
  • STEP2

不用品の点数を教えてください。おおよその数で構いません。

不用品の点数についてお選びください。

集荷先の郵便番号を教えてください。(東京都全域、神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域が対象です。詳しい対象エリアはこちら

郵便番号をご入力ください

お名前をカナで教えてください。

お名前をカナでご入力ください

次へ

←戻る

ご連絡先を教えてください。

メールアドレス

メールアドレスをご入力ください
※迷惑メール設定をされている方はお申し込みの前に「@eco-land.jp」からの受信ができるよう設定変更をお願い致します。

お電話番号

お電話番号をご入力ください
ご希望の連絡方法をお選びください。

お電話が繋がりやすい時間帯

お電話が繋がりやすい時間帯をお選びください。
※営業時間内(午前9時~18時)にいただいたお問い合わせは、本日中に0120-530-539からご連絡させていただきます。時間外にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降にご連絡させていただきます。

最後に、エコ回収・買取についてご質問やご不安な点があれば記入してください。

テキストに全角かなを含めてください。

無料見積りを申し込む

←戻る

電子ピアノの処分・廃棄を考えているならエコ回収

長年愛用した電子ピアノでも、子ども達が大きく成長すると誰も弾かなくなり処分を考えることがあります。まだ使うことのできる状態の電子ピアノであっても、古いものは専門店での買取が難しかったり、なるべく費用を抑えようとするために、粗大ゴミの利用を検討される方が多いと思います。まだ使うことのできる電子ピアノの処分にお困りの方は、エコランドの「エコ回収」の利用をぜひご検討ください。
エコ回収は再利用を目的とし、お預かりした商品をネットオークションに出品したり、海外に輸出したり、国内の専門業者へ販売することによってまた使っていただける誰かに繋げるリユース代行サービスです。お見積りは電話やメールで対応可能で、無料で承っております。土日祝日も営業しており、集荷日時のご指定も承れます。専門スタッフが迅速丁寧に運び出すので、お客様に負担となるようなことはありません。ぜひをこの機会にエコ回収のご利用ください。

お客様の声

エコランドのサービスに満足です!

私の家には何年も使用していない電子ピアノがありました。もう使わなくなったため不用品として処分しようと思っていたところ、WEBサイトでエコランドの存在を知りエコ回収に興味を持ちました。

不用品回収ではなくエコ回収をしてみようと思いエコランドのスタッフに来ていただき、電子ピアノを引き取っていただいたのですが、そのときのスタッフの配慮ある行動は印象的でした。エコランドに依頼すれば不用品として扱われず、リユースしてもらえるので、また家で使わなくなった物があればエコランドのサービスを利用したいです!

不用品回収の前にエコランドで電子ピアノをエコ回収

使用しなくなった電子ピアノを、誰か使ってくれないかとネットで調べたところ、エコランドで買取やエコ回収をしていると発見しました。

一般的な不用品回収とは違い、エコ回収は基本料金3,240円と品物ごとの料金を払えば、自社オークションサイトに出品、落札されたらキャッシュバックがあるとことで、早速電話してみました。スタッフの方が丁寧に流れや価格のことを説明してくれ、引取も2週間前の予約だったので早割14で基本料金を30%OFFにしてくれました。問い合わせも平日土曜は22時、日祝も20時まで対応してくれたので助かりました。誰かに使ってもらいたいときは不用品回収の前にエコ回収が良い選択です。

エコランドで不用品回収の前にエコ回収

幼いころからお世話になっていた電子ピアノですが、もう誰も弾く人がいなくなってしまいました。不用品として捨てるのも踏ん切りがつかず、使わないのに置いておく訳にもいかないので困っていました。そのとき友人に不用品回収がいやならエコ回収という手段があるよ、とエコランドを紹介され、さっそく問い合わせました。

思い入れのあるものなので扱いに心配をしていましたが、スタッフの皆さんは丁寧に説明、対応してくださり、安心して任せることができました。

オークションに出品し新たな持ち主に落札されたことで、僅かながら収入も得ることができ、他の方にもぜひ不用品回収の前にエコ回収を検討してほしいです。

不用品回収の前にエコ回収を考えてみませんか

先日、家の中を掃除したところ、電子ピアノが見つかりました。子供たちが慣れ親しんだものなので、不用品として片づけてしまうのは心もとなく感じ、インターネットで検索したところエコランドでエコ回収をしてもらえると知り、連絡をしました。

買取は対象外でしたが、まだ使えるものでしたので、オークションで落札があり、若干ですが、収入もあり嬉しかったです。エコランドの方々の対応も親切でとても丁寧なので、安心してお渡しすることができました。

使わなくなったモノでお困りの方は、是非不用品回収の前にエコ回収をご検討してみてください。

電子ピアノの正しい捨て方・処分方法とは?費用はどれくらい必要?

使っていた子どもが自立するなどして、電子ピアノが不要になることも多いでしょう。電子ピアノは場所も取りますから、不要になったらすぐに処分するのがおすすめです。

いらなくなった電子ピアノの正しい処分方法は、①買取による処分、②粗大ごみとして処分、③小売業者に引き取りを依頼する、の3つがあります。

電子ピアノの正しい処分方法について、さらに詳しく説明していきます。

電子ピアノの種類や状態で処分方法はかわる?

電子ピアノは、状態や種類によって処分方法が変わってきます。まだ使える状態にあるのならば買取処分を、壊れていたり音が出ない部分があったりするならごみとして処分するようにしましょう。

ただし、電子ピアノは古いものは買い取ってもらえない可能性もあるので、その場合はごみとして処分するとよいでしょう。

電子ピアノの状態やサイズなどをしっかりと確認し、処分方法を確認していきましょう。

電子ピアノの処分方法3つ

電子ピアノは①買取処分する、②粗大ごみとして処分、③小売業者に引き取りを依頼、の3つがありますが、ピアノの状態ごとに最適な処分方法は異なります。

使えるならば買取処分を考える

使える状態にある電子ピアノならば、リサイクルショップなどで買取をしてもらえる可能性もあります。ピアノなど楽器を専門に扱っている買取業者に依頼すると、高価買取をしてもらえる可能性があります。

電子ピアノの背面や鍵盤の下側の目立たない部分に、そのピアノの詳細が記載されたラベルシールが貼られています。買取査定にあたっては、メーカー、型番・製造番号、ペダルの数などの情報が必要になることが多いようです。ラベルシールをさがして、事前に確認した上で査定依頼をしてみましょう。

また電子ピアノは重量があるものですから、出張買取に対応している業者を選ぶようにすると良いでしょう。

持ち運べるサイズならば粗大ごみとして出す

電子ピアノが持ち運べる大きさならば、自治体の粗大ごみとして出すことができます。ただし、自治体によっては「電子ピアノは粗大ごみの対象外」としている場合もあるので、事前に回収を行っているかを確認しておきましょう。

また、電子ピアノの粗大ごみ処理はインターネットから受け付けていない自治体もあり、まずは電話で問い合わせが必要な場合もありますのでご注意ください。

粗大ごみとして出すならば、自宅の前など指定された場所まで電子ピアノをもっていかなくてはなりません。

電子ピアノの重さは、軽いものでも40㎏ぐらいはあります。大人が二人でも重たすぎて運べないこともありますし、電子ピアノが2階に置いてあるならば難易度はより高くなるでしょう。出せたとしても、壁や床にキズを付けてしまう恐れもあります。自分で運べない可能性がある場合は、別の処分方法を考えましょう。

小売業者に引き取ってもらう

電子ピアノを購入した店舗や電子ピアノを販売している家電量販店などの小売店で、引き取りサービスを行っている場合があります。出張で自宅まで来てもらうか、自分で持ち込むかになることが多いようです。

購入店舗やお近くの家電量販店などに問い合わせて、引き取りサービスを行っているか確認してみましょう。

処分・回収前にやっておきたいこと

処分・回収前にやっておきたいこととは、電子ピアノを運び出す経路をきちんと作っておくということです。電子ピアノは幅があり、重量もあるので、うまく外まで運び出せない可能性があります。 「購入したときに入ったのだから、大丈夫」と考えてしまいがちですが、電子ピアノは組み立てタイプのものが多いです。完成品の状態ではきちんと玄関から出せるとは限りません。

また、高級マンションに住んでいるならば、搬出規則が厳しい場合もあります。搬出経路や事前に管理人へ話をする必要があるかなど、きちんと確認した上で対策を練っておきましょう。

買取をしてもらう予定ならば、掃除をしておくことが大切です。本体塗装面・鍵盤・ペダルの擦れや傷、錆などを確認し、念入りに手入れしておきましょう。

また、付属品の有無を確認し、椅子や説明書、ケーブル類なども準備しておくと、高価買取の可能性が高まります。

おわりに:大きさや状態をしっかりと確認して電子ピアノを処分しよう

不要になった電子ピアノは、使えるならば買取処分、使えないならばごみとして処分しましょう。

廃棄処分する場合、基本的には粗大ごみとして処分できます。しかし、電子ピアノを粗大ごみの対象外としている自治体の場合は、小売業者に依頼しましょう。

家具や家電を集荷してほしい!

大きなモノの解体から運び出しをまとめてお任せしたい時など。

お見積り例
急ぎで集荷をお願いしたい!

訪問見積なしで素早く見積と集荷予約を完了させたい時など。

お見積り例
1点だけ集荷をお願いしたい!

新しく家具を購入し、古いモノと入れ替えをしたい時など。

お見積り例